昨日の画像ですが、オリジナルのリフェレンス画像は解像度が低すぎたので、トレース・モデリング作業を行う必要がありました。 #b3d
social.hidekisaito.com/photos/…
けものフレンズ2、一話を2回見たけど、作画は綺麗。(2回見たのは、細かい部分を見るため……。こういう感想を書くんであればフェアでありたいので……。)

キャラも可愛くモデリングされていると思う。けものフレンズ1と比べて良し悪しというよりは、作画が尖っているか、普通路線、の違いかと。(顔のラインなどを見ると1は3Dありきのデザインであるのに比べて、けものフレンズ2は2Dから起こした3D的な作画なのかな、と。)

キャラクターとして、けものフレンズ1は印象が動物っぽいけど、けものフレンズ2は人間っぽい。これを長所ととるか、欠点と見るかは見る手次第だろうけど、個人的にはけものフレンズ2のデザインはこれはこれでありだと思うし、かなり気に入り始めてる。

ただ、一点気がついたのはシーンによってキャラクターのフレームレートが確実に落ちてる感じがする。検証を取ったわけではないものの、1とサイドバイサイドで見比べてもかなり目立った印象。(フレームレートが一律落ちているわけじゃなくて、安定していない、というのが正しいかも。)

セルリアンとかイフェクトなどのフレームレートは全体的に高いので、落ちている部分が、余計に目立ってしまっていて見せ方に少し難があるかな、という印象。

後は経験が増えた分、声優さんの役がこなれている(特にサーバル)なので、この部分では質として考えるとけものフレンズ2の方が高いのかな、と。
PVを見た時は大丈夫かな、と思ったけど、思ったより楽しく見られそうで良かった。

ちなみにシステムとしては、537 ノードの1638258人の存在を認知しています。(その全員と接続しているわけではなく、リーチできるものの数です。)

以上、 social.hidekisaito.comの解説でした。

social.hidekisaito.com は自営システムですが、Friendicaシステムで、マストドン以外ではGNU Social、Diaspora*などとの連携も有効になっています。

Friendicaは日本語されていないせいか、日本語圏で使っている人は少ないかも……。

LAMP環境で普通に動かせる手軽さもあります。

メインアカウントの方は実はマストドンではなくて互換システムです。DM以外はほぼ普通にやり取りできるはず。

一応メインアカウントは @hideki だけど、時々こっちでも何かがおるかも。

ますとどんちほー

The social network of the future: No ads, no corporate surveillance, ethical design, and decentralization! Own your data with Mastodon!