Follow

焼肉に行くと、フェネックは自分で肉を焼きつつ、育てた肉をこっちにもくれるのだ。よろこんでパクパク食べるのだ。でも、肉を育てるのは、フェネックが食べるのに使った箸なのだ。必ず少しだけ、フェネックのよだれが肉に付いているのだ。最後に付けられる調味料なのだ。おなかの中にフェネックのよだれがたまっていくのだ。おいしくて幸せなのだ……!(肉を扱う際は、生肉を扱う器具と、食べるのに使う器具は絶対に別々にするのだ!食中毒の危険性が増す時期なのだ!また、豚肉と鶏肉はとくにしっかり中まで火を通すのだ!)

· Tootle for Mastodon · 0 · 0 · 0
Sign in to participate in the conversation
ますとどんちほー

mstdn.kemono-friends.info is one server in the network